2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勝どきのもやしもん展についてです | トップページ | 3/7~ 「春のもやしもん展in勝どき」 行き方と概要 »

2014年2月21日 (金)

3/20 もやしもん13 通常版 限定版について詳細です

まずもって改めまして

もやしもんの最初はいつ打ち切りになるかとかばかり心配しつつの連載でしたが、皆様のご愛顧をいただき無事沢木の一年生の物語は予定していた到達点にたどり着きました。心から御礼申し上げます。
なんか編集部でも「石川と何かあったの?」とか担当さんが聞かれることもあったそうですw
いやー内緒にしているつもりでも何でもなかったんですが、本当に予定通りの流れなんです。まあ内々でもいろいろあったでしょうが、そのあたりは担当さんに大感謝です。
今は引き続きモーニングツーにて、新作を一刻も早く掲載するための準備にかかっています。ちょっとお待ち下さいね。 もやしもんのつづき? んーー 今はとりあえず3/20の13巻で、沢木の物語がどうまとまったのかをみてやってくださいませ!
さあそんなこんなでもやしもん13巻ですよ!
13t 左:通常版 562円(税抜き)  右:限定版 1480円(税抜き)
初めて単行本の表紙に正式ロゴが入りました。はじめてです!なにそれ!
そして、おいこれがフツー1巻の表紙だろうが!という13巻通常版の見た目ですw
13巻をお手にとって頂き、読み終えいただければ表紙をこうした意味が少しだけ分かっていただけるかなと!たぶん!
Dsc_12231 そして限定版の付録のお話
分厚い小冊子が付きます。
Dsc_1196 それとカレンダー
カレンダーは2014年4月から来年の4月までの13ヶ月の月めくり。かきおろしました。
沢木たちの13巻に渡った一年間の出来事が今年の暦になぞらえて書き込まれています。
Dsc_1241 こんなかんじ
大きさは単行本を広げたのと同じ大きさで壁に吊るせる様になっていますです。コンパクトなのでどこにでもレッツつるしあげ!
そして小冊子。分厚いです。なにがかいてあるの?
冒頭は11巻限定版「もやしぼん」でこれまでのもやしもんのカラー絵などはすべて収録しましたが、それ以降イブニング モーニングツーで描いたカラー絵のすべてが掲載されます。
Dsc_1242 そして、ネームというものをご存知でしょうか?
これは6巻のネームの一部です。たまたまでてきた!
ネームとは漫画を原稿用紙に描く前段階のもの。これを編集さんに提出してオッケーが出れば晴れて作画開始なのですが、そこには原稿用紙には表していないことなども載っていたりします。
そんなこんなでもやしもん13巻の全ネームを載せてあります。本編とは違う部分もあっておもしろいかなと
とはとはいえいえネームだけでだらだら一冊というわけにもいかぬのです!もうひと要素欲しい!と、じたばたしてみたわけです
もうひとつは僕の初期作品、稚拙な絵と内容で恥ずかしいのでずっと仕事場の奥に隠していたものを担当さんが持っていってしまい、ここにもうひと要素として載せられる事になりました。
Dsc_1219
1997年に別冊ヤングマガジンで連載していた「日本政府直轄機動戦隊 コームインV」
全6話が載っています。僕は恥ずかしいのでここはチェックしません担当さん頼みます!
あとは初代編集とか内側の人と僕でもやしもんの思い出話とかなんやかんやしてみたのをコラムにしたりして余白をつぶして全344ページ。暇つぶしにはちょうどいい内容と、パラパラしやすい単行本より薄めの紙質でお届けいたします。
そんなこんななもやしもん13巻 3/20発売です!
なにとぞよろしくお願いいたします!
発売日の次の週末にはふたつの都市の書店さんでサイン会をさせていただく予定で動いております。そのふたつの町がどこかとかは決まっているのですが、詳しいこつはまだ言えなかばってん、しっかり中身が確定できるまでもうちーとだけまちんさいや。
見かけない語尾がふたつほどみかけられたので今回はこのあたりで! すたたたた

« 勝どきのもやしもん展についてです | トップページ | 3/7~ 「春のもやしもん展in勝どき」 行き方と概要 »