2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

今週中に正式発表を

ようやく本日の原稿が終わりまして29日は過ぎてしまいましたが

プレストンエールの元クリスマスバージョン 詳しく味を申し上げるなら 

プレストンエールの「ブラウンエール」と「スタウト」の間のような味です 要はおいしい

クリスマスバージョン企画自体は失敗でしたが ビールは失敗とは程遠い立派なビールです

で どうするのか というのが前回の日記

飲み会でもやれないかなー という安易な発言から 本日行って来たのはアキバスクエア

もやしもん マリアの担当さんとプレストンエールさんとで内覧

ひとまずは担当さんに 安易に発言してんじゃねえと それはもうこっぴどく怒られたのちに で どうするかの話し合い

プレストンエール主催でのサイン会兼ビールの販売会の可能性をさぐりつつ なんとなーく12/18(土)のアキバスクエアのスペースを仮押さえ

イベントとしての形をちゃんと作って 正式に講談社 プレストンエールの稟議が通れば実施となります

内容として仮決定なのは プレストンエールの販売 今回のエールも 味は失敗ではないので通常の価格で売るのに何の恥ずかしさも無いのですが そこはホラせっかくなんだしということで格安で 

そして第二弾のときのヴァイツェン ピルスナーもあわせて3種を生でサーバーでご提供

更にクリスマスエール用に用意したグラス コースター その他グッズもご用意

あと8巻で加納はなが「麦汁のんでみますか?」といってたので 麦汁

とかが候補に挙がっています

僕サイドとしては いまのところ原画展は編集部にお願いできれば 一発くらい殴られそうですがやれそうです 

サイン会については もうすこし話し合いが必要ですが いい方法で出来そうなら僕としては是非やれればなと思っています 少なくとも一日中会場にはいます

全体的なコンセプトとしては「忘年会」みたいな感じで まったりとやれればいいなあと

とにもかくにも やるならやるで早く皆様にお知らせせねばなりません

まだこんなフワフワした発言なのは 講談社とプレストンエールのGOが出て アキバスクエアと正式な契約が出来るまで あと数日かかるからで それさえ通ればもっとしっかりした告知をここで行いますので お待ちください

うまくいったら12/18みんなで飲みませんか~

p.s.

遠いわ!という方のためにも 改めて今回のエールも含めたセットの通販も プレストンエールさんのほうでご検討いただいております 

あと数日お待ちくださいませ!

2010年11月28日 (日)

アフタヌーンKCまつり秋味 とプレストンエールについて

なにやら後手後手な日記になるのですが

アフタヌーンKCまつり秋味 という 月刊アフタヌーンとgood!アフタヌーンのフェアが全国書店にて開催されておりまして 該当コミックを購入すると卓上カレンダーのプレゼントがあったりして それに「純潔のマリア」も参加しておりますというのはこの前お話したことと重なるのですが

そのおまつり ネットでも連動して行われておりまして 以下です

http://www.afternoonmatsuri.jp/blog/2010_10_15_18_00.html

ここで行われているチャリティーオークションに このHPで使っておりました絵の原画を出させていただくという話も以前いたしましたが そのオークションがいつのまにやら終了しておりました~

いや 全く知らなかったわけではなく 知ったときにはすでに終了3日前で ここで「ふるってご参加を~」なんて言えない額になっておりまして...もはやダンマリを決め込むしかない状態でした

最終落札価格は とんでもない額になっていて ボク その方に雇われたい!と思う次第であります お名前を書かせていただいて送らせていただきます お納めください

何故かオークションのこと 金井チーフもご存知なかったらしく 講談社の弱点を見た気がしました ネットの連携苦手だなっ 

それはもはや済んだ話として 今はとても困った案件があるですよ!

mixi?それもですが そこは僕は何ともしようがありません だって関わりようがないんだもん! 

プレストンエールです! クリスマスバージョン失敗したってやつです!

その味はどうなのか 味見しました プレストンエールの味そのもののエールでした 

失敗ビール というほどかと言われればそうでもない というか普通にビール

これから熟成をかければ なかなかのものになるとのお話 話だけでは分からないが 分からなくも無い

とはいえ12/3の予約は無くなったわけで 意図と違うものである時点でごまかして売るわけにも行かなかったんですから 残念ではあるもののいたってまっとうなご姿勢

どうしよう もったいない

あえて失敗を全面に押し出して 安い価格で皆でパーッといったりしちゃう?

それならそれなら もやしもん忘年会 とか言ってどっかの箱借りてビールサーバー持ち込んで 第二弾のときのピルスナーとかも用意して皆でわいわいと..そんなことがあっさり出来るといいなあ

年の瀬です 年末進行です 皆カリカリしています 悪ふざけが通るなら苦労しません

むりかなあ

とりあえず 相談してみよう

12/18(土)13~20時あたりで 秋葉原の駅前あたり たとえばアキバスクエアのオープンスペースとかが例えば空いてないかなあ

最近の作画配信の原画展示したりして その場で僕も何かやったりして 読者さんに楽しんでもらえるビールまつりなんかできないかなあ

29日までお待ちください

あ それ以前に企画書ですよね 会社ですもの

101128_062801 いやいや それ以前に原稿です 何故か寝る時間を削って進行を更に早めています どうして? なんかオフ会でもするの?

2010年11月24日 (水)

もやしもんエールクリスマスバージョン失敗..?

12/3に予約受付開始のはずのプレストンエールさんの「もやしもんエール クリスマスバージョン」 一向に告知がなされないのには訳がございまして

ひとえにもやしもんとプレストンエールの間に 連絡と情報共有に問題がありました ありがちなミスからの醸造失敗です

ものすごく割愛しての説明になり申し訳ないのですが

クリスマスのビールして ボックという種類のビールを醸造する計画だったんです

それは下面発酵の酵母をつかったラガータイプのビールだったのに なぜか完成したのは上面発酵のエール 

もやしもんサイドの認識と違うビールにもやしもんのラベルをつけて販売するわけにはいきません 地ビールという制限された環境の中での苦肉の策であったことは理解したいのですが... 

というわけで 12月3日から予定していた もやしもんエールクリスマスバージョンの販売は中止せざるを得ない状況になりました お待ちいただいた皆様には伏して伏してお詫び申し上げます 申し訳ありません

とはいえ 何か対策を考えたく思います 数日お待ちください

まずは そのビールの味をもやしもんサイド確認します

2010年11月20日 (土)

年末進行開始です

あさ7時です!おはようございます

11/6から3日間行いました「純潔のマリア」12話の作画配信でしたが

101120_064301 そこでやっていた原稿ようやく作画完了いたしました きつかった!

ところで最近とあるソーシャルゲームをやってみたのですが なんなんでしょうねえ バグだらけでサービスインしたかと思いきや いつまでたっても沸いてくるバグの対処に開発サイドはてんてこ舞い と思ったらバグの解決の片手間にコロコロ変えてくるゲームバランス あきれるやら逃げ出したくなるやらでもう大変 いつになったらβの文字が取れるのかしらねえ 何のゲームの話をしているんだろう? ぼくもよくわかりません

そんな話はいいとしてですよ! 年末進行です たいへんです

今から眠っておきたら「もやしもん」です 12月の内に「もやしもん」の締め切りが3回あります 月2号しかない雑誌なのになぜ締め切り3回? 理由としては編集さんたちの年末年始のとてつもなく長い休暇確保のためですこの鬼!おーにーーーー いいんですいいんですやりとげねばなりませぬ我ら外注業者には休みなど要りませぬ

マリーと蛍を会わせなくてはなりません 川浜も 沢木も人と会わなくてはなりません 頭の中では出来ているのでとっととネームにします 

6年目になってしまった「もやしもん」の年越し 今年もきつそうであります

年始は「純潔のマリア」です また作画配信が出来るよう急ぎますぜ

2010年11月12日 (金)

UST配信終了しての感想と もろもろ

5月からはじめましたustreamの作画配信 今年の予定終了いたしました

お越しいただいた皆様に心から ありがとうございました!

初めての作画配信のときは 本当に手が震えて震えて それを抑えるのに必死でした

初日の最高が8600人超えを記録したとき 逃げ出したくて仕方がありませんでした

それからなんやかんやと続けさせていただけて なんとか今年の配信予定は終了 ちとさびしいような気もしますが無事にやり終えてほっとしております

ゆうきまさみさんの画業30周年のお祝い絵 まさかゆうきまさみさんご本人監視下での作業になるとは思いもよりませず かなりヒヤヒヤしました この絵は渋谷パルコpart1(追記 開催店舗名修正 ご指摘いただいた方ありがとうございました)にてのゆうきまさみさんのイベントにて展示していただけるとのことなので ゆうきまさみさんのサイト 小学館さん パルコのHPなどでご確認いただければと ぼくよく分かっていないので・・

101112_040101 そして今は「純潔のマリア」12話 ペン入れに入りました 

P1010169 このペン入れ終わり次第「もやしもん」です 今年はあと3話なのですが 年末進行なのでとても厳しいスケジュール でも出来れば3話ちゃんと書きたいな それが終わったら年始は再びマリアです 休み無しかあ・・いいけどね

今年はいろいろありましたが ちょいと苦難の年でもありました 思い返すと一番楽しかったのは取材かなあ 

P1000982一週間弱で大陸横断の取材は過酷過ぎて二度とやりたくないですが アレはアレでいい経験でした うしろのこわいこわいのが担当さんです

とかいいつつ いつも取材はそういう弾丸なので 慣れてきているんですけどね 8巻ビール編のときは ドイツ チェコ ベルギーを飛行機無しのひたすら移動でした

特急に乗り損ねて 鈍行列車でドイツからチェコに入国するとき が一番楽しかったです

キセル乗車での子犬を抱えたままずっとトイレにいるドイツ人 楽器を持った貧乏臭い若者 えらく美人なおねえちゃん二人 「一等客車で無いといや」と怒りまくる奥様と苦笑いしている旦那さん の皆で 言葉はお互い通じないけどプラハにたどり着こうぜ!って旅がすごく楽しかった たった数時間の旅ですが ものすごくたくさんのエピソードがあって アレだけでいろんな物語がかけそう ってな旅でした もやしもんには一切生かされていないけどね

そんなこんなで 何が言いたいのか分からないのですが ちょっと仕事終わりに酒を飲んでいたら 一人で思い出に花が咲いてしまったついでにブログを書いてしまったのですじゃ

今度からは 深夜になんか話したくなったらustのチャットででもひとりでクダまきます

2010年11月 6日 (土)

下書き配信に付きまして あとTLにつきましてお願い

good!アフタヌーン発売されました 表紙は「純潔のマリア」です うちのコです

よかったらお手に取ってくださいませ!

本日11/6から3日間 純潔のマリア第12話の作画配信をしますが

基本下書き作業となります 下書きと言いましてもきっといろんなやり方があるのでしょうが 僕の場合はいまいちセオリー的なものはありませんで 参考にもならないかと思いますよ

101105_192401 とりあえず デーーっと形作って

101105_192402 とにもかくにも線だらけにして

101105_204401で その中から一本選ぶと

こんな感じの地味な作業です

とはいえペン入れよりも集中力がいる作業でして 構図から人のポーズやらやっていると 頭がニエニエしてきます 最悪なときは自分の絵なのに一切描けなくなり 今日も1コマひとり人物描くだけなのに3時間かかってしまいました こんなときは気分転換や休憩すればよいのでしょうが なかなかそうもいかず 今日は2枚下書きしただけで終わってしまいました 日程大丈夫かな・・

ですので明日からの配信でも 下書きは無理!と判断したら 前もって仕上がっている下書きへのペン入れに移行するかもです

そのあたりご了承くださいませ

あと ご覧頂くustreamには TLと呼ばれるツイッターのつぶやき機能が配信画面の横にございます そこで常日頃議題に上がりますのは「ネタバレトークはしていいのか」についてなのですが

TLの方たちの自治にお任せしていたのですが ものすごく気を遣ってくださるあまりに 配信画面で作画しているキャラクター名を発言するのすらはばかられる雰囲気になってきております それはそれで不自然 気の毒すぎる

あと 自分なりの物語の解釈や今後の展開を予想することすら「ネタバレ」と呼ばれている人もいて気の毒なときも それはただの想像ですので歓迎したいくらいなのですが

というわけで線引きしてみますね

原稿を公開作画している時点でボクが一番ネタバレ行為をしているわけですから そこまで気になさらなくても結構です 基本的に何を話していただいても結構 「純潔のマリア」は「もやしもん」ほど物語の連続性が無いので気になさらなくて大丈夫かと思われます 

物語の内容も先日発売されたgood!アフタヌーン♯13 までOKです 配信中の画面を見てのストーリーの想像もモチロンありです 「くるくるちゃん」はビブ 「おっぱい」はアルテミスです!名前で呼んでやってください

どうしてもTL上で自分の知らないネタバレを聞かされるのは嫌な方は お手数ですがTL非表示にしていただきますようよろしくお願いいたします

今回は そんな感じでフリーに会話してみてくださればありがたいです

ただ ある程度の節度もないといけません この作画配信はボク個人の道楽・・でもあるけどgood!アフタヌーンの企画なのです 公共の場での発言としてふさわしくない文言を発せられる方も散見しますので(ブログで記載しておきながらですが 「おっぱい」も含んでいますw) ちょっとそこは釘指しをさせておいてくださいね

「純潔のマリア」という作品の性質上 軽いお色気アングルはございますよ そういうのを書いて配信している立場からはなかなか言いにくいのですが 

そのたびにリビドーの発露をTLでされても困るわけです トイレに落書きするようなもので それで君の欲求は解消されないぞ!そんな暇があったらエロいページにでも出掛けて以下略

ひとりでPCに向かってキーボードカタカタしているとつい忘れがちなのですが TLは公共の場みたいなものであるということをくれぐれもご理解いただけますようよろしくお願いいたします TLのアイコン一つ一つは人なのですから

前回のもやしもんの作画配信の締めくくりをご覧になってしまった皆様には「お前が言うな」的な部分も山ほどありますが・・・ね 忘れてください

というわけで また3日間よろしくお願いいたします!

追伸

ボクも人でして 言われて嫌なつぶやきもございます

そのトップ5は

「マッキー終わったから寝ます」

「マッキーまだ?」

「マッキーだけ見に来ました」

「なんだマッキーじゃないのか」

「私は美人女子です 好きにしてください」

の五つです! マッキーばっかり! 

いやマッキーは大好きです大ゼブラ神様!

え ひとつおげひんなものが?範疇でしょ

各自のご判断にお任せします!

2010年11月 5日 (金)

アフタヌーンフェアとは?

ご説明しましょう!

アフタヌーンのコミックを書店さんに推してもらうなにやらです!

全国300店舗の書店さんで11月末まで開催されているそうです!

僕も良くわかっていませんのです!

090620_03400001 その開催中の書店さんで「カレンダーつき」マークの入ったコミックを購入するともらえる卓上カレンダーの中に 純潔のマリアも参加しております しかし 詳細は知りませぬごめん!

そして web上のアフタヌーンフェア「アフタヌーンWEBまつり秋味」というのもありまして

http://www.afternoonmatsuri.jp/blog/そこの中にチャリティーオークションがあるらしく 

本日 金井good!アフタヌーンチーフが仕事場にいらっしゃって「何か出せや それヤフオクに出して金にすっからよ」との事だったので 少し前までこちらのHPのtopに使っていた純潔のマリアの登場人物 ビブのイラストの原画を渡しました 売れるかなあ

Viv 落札された方のお名前を記載させていただきますので よかったら

 

2010年11月 4日 (木)

動画配信

純潔のマリア第12話の作画配信を 予定通り11/6よりはじめます

お手すきのときにでも覗いていただければ幸いです

今回は下書きがメインです アナログ作業の漫画は プロット(ストーリーの大まかな流れを文字化します 僕はこれは省略します) ネーム(プロットで作ったストーリーを漫画のコマ割に構成していく 僕はここでストーリーも考えます) 下書き(ここからが原稿用紙の上での作業です) ペン入れ(カリカリしつつ 次の回の話の構成を考えます) トーン(ペタペタ 早くビール飲みたい頃です) 仕上げ(もう頭の中は次の話です) という段階を踏むのですが 今までの作画配信はペン入れ以降 漫画製作の後半 漫画が完成するさまを見ていただくことが多かったのですが 今回はもう一歩手前の作業がメインとなります

そんなこんなで準備している最中ですが 3才のうちの娘から 唐突に一枚のカードが提示されました

まだニホンに来て3年の彼女の日本語を読解すると 「このカードをやるから わたしのキュアサンシャインから手を引け」との事です

それは東京練馬の東映イベントに参加したらもらえるカード 

行って来たの?いつのまに! いいなあ

というかそれと引き換えにサンシャインあきらめろとは 

駆け引きか! えらくなったものだぜ しかし貴様よりほんの数十倍この世界での世渡りをを知っている大人なんだぜこっちは! 

101104_075001_2 カードはもらった上で 彼女はキュアムーンライトファンになりました

娘よ まだまだだな!

あと 今回の作画配信では イブニングの表紙(もやしもん)のペン入れと彩色と

もうひとつ 漫画家として大先輩でありますある方の絵を書かせて頂く事になりました

その方はツイッターもされてますので うまく行けばネットの上で初めてお声をかけていただけるかもとドキドキしております 

その漫画家先生は ぼくの第一回動画配信したときにもつぶやいてくださっていたと後で聞いたのですが 僕は緊張しまくり震える手を押さえつつ原稿描くのでいっぱいいっぱいで気付けませんでした もったいないことを!

あと 新しい企画が進行しております そのあたりもまた近々!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »