2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

そなえよつねに

イチロー選手が言った 僕の大好きな言葉がありまして

「いざ舞台に立つとき その時までに自分はいかに準備をしてきたかが大事」

全くそのとおりです

今回のワールドカップでも日本代表の本田選手が しきりに「準備」という言葉を使われるんです 

結果を出す人は必ず常に備えている 

見習わなくてはならない立派な人は多いなあ 

100627_053401 そんなこんなで作画中です

色々重なっていっぱいいっぱいですが元気です

今回のもやしもんの作画が終わり次第 とある雑誌に出張する原稿の締め切りです

これはまだお話していいのか確認とっていないので とり次第またここにて

そのあとは純潔のマリアです 予定通りに行けば7/9 10 11の3日間限定で作画中継となりそうです

7/11はワールドカップの決勝戦 そんな日に参議院選挙とはワールドクラスに空気の読めない国だな!と 思っていたけど僕もでした

期日前投票しようっと 

今まででナンバーワンクラスに投票意欲に欠ける今回の選挙ですが せっかくの一票を捨てるようなアホなことはせず こういうときだけ嘘並べてでもヘコヘコしてくれる公の下僕さまにチャント差し上げることにします

2010年6月21日 (月)

普通の話を

ここ一年ほど着られなかった愛用の服が

いろんな意味でようやく解禁されました

100621_025401_2  地を這う超美麗攻撃軍団 オレンジ色のあんちくしょう

オランダの猛攻が日本代表に襲いかかる姿に興奮したぼくはMです

そんなこんなで

プレストンエールさんの「もやしもんエール」第一弾 

そろそろお手元に届きだしたころかと思われます

第二段は7月と ここで申しましたが かもし速度の関係で8月9月になるかもです

黒 白はできていてすでに熟成に入っているのです あとはラスト一本

ピルスナーで行くことにしました ザーツのホップをどっさり使って 打倒ウルケル!

イギリス風が売りのプレストンエールさんにヴァイツェン作れだピルスナーだと 勝手ばかり言ってすみません・・・

あと みんな気づいて頂いてないみたいなので そういう時は自ら!

おまけのオリジナルグラスの柄 農大の校章となっておりますが

米でなく 麦になってます

100621_025402 それだけです!

2010年6月19日 (土)

「ドラマもやしもん」コラボ企画 今日一日のご報告

午前からフジテレビさんのほうで情報の整理がなされ

僕とドラマもやしもんプロデューサーさんで問題点の話し合いをさせていただきました

ぼくが勘違いしていたのは ラベルはフジさんで製作しているのではなく各メーカー様にお願いしているとの事 ただ ではなぜ似たようなラベルが並んだのか 

初期の時点でフジさんからメーカー様にお願いする「ラベルの条件」が 若干厳しすぎたからではないかと感じました だから均質的なものになってしまったのだと推察しました

そもそもの各メーカー様のオリジナルラベルを基に そこに「ちょこっと菌どもがお邪魔する」みたいな ラベルのバランス調整をするべきだと提案させていただきました 何の菌を使うべきとかロゴの位置とかもフジからの指示はせずメーカー様にお任せした上でこちらで判断する 若しくは最初から話し合って決めるか そこもメーカー様のより良き方を選択してもらうほうがいいという事も話しました

「ドラマもやしもん」プロデューサーの対応も迅速で 夕方には全てクリアになりました

今後は問題なく進行するものと思います

バタバタとかっこ悪いことになりましたが ちょっと諸々頭打ちした感があったので ブログを使って現状をガラス張りにしたおかげでかなり早く対応が出来ました

よりよいラベルを作ってメーカー様にも「これなら張ってやる」と認めていただき お客様にも納得してお手にとっていただけるよう がんばってまいります

というわけで 今後ともよろしくお願いいたします

お騒がせいたしました!

とはいえメーカー様から「ちょっと石川にとっとと聞いたほうが早いかも」という部分がありましたら いつでもメールいただければ対応いたしますので その点は変わらずご連絡お待ち申し上げております!

「ドラマもやしもん」連動企画にご参加いただいている酒造メーカー様へ

現在「ドラマもやしもん」の放映開始にあわせ

オリジナルラベルによるコラボを予定していただいている酒蔵の皆様にお詫びとお願いがございます

現時点で 原作サイドにはどこのメーカーさんがご協力いただけるのかを100%把握できる情報がフジテレビさんから頂けていないです フジさんで止まっている事が本日時点で推察されます

申し訳ありません 僕はほとんど知りませんでした 今も分かりません

至急 現状把握できる蔵の「ドラマもやしもん」用ラベルを拝見しましたが これは発売していただけるメーカー様 購入いただくお客様に利のあるデザインではないと判断しました

フジさんのほうで一括して製作して頂いているためか どの蔵のも似たラベルデザインになってしまっており 更にその酒そのものの表記が小さく「もやしもん」のロゴばかりで ブランドそのものの購買意欲につながっていない つまり「ドラマもやしもん」の宣伝用酒となっているがそのお酒そのものをお客様に買っていただくデザインではない というのがその理由です

そんなのはコラボとはいえません 

フジさんのほうでは良かれと思ってやってくださったのだと極力理解しますが 重ねて申し上げるに「もやしもん」の為にも酒蔵さんの為にもなっていない 「ドラマもやしもんロゴがついたどこかの酒」が製作されることになっています

このまま発売したら「もやしもん」を支えてくださる読者さんと 皆様のお酒を愛してくださるお客様に混乱と落胆を生むことになると危惧しています これはイブニング編集長も同じ危機感を共有しております

混乱と落胆とは 例えば今回フジさんのほうで「もやしもん」8巻でご協力いただいたビール蔵様に「ドラマもやしもん」とのコラボを持ちかけておられるという話を今日聞きましたが 「ドラマもやしもん」には8巻のビール編は含まれていません 

そこまではたいしたことではないと思われるでしょうが ここからなんです 

例えばそのビール蔵に元々ある商品に ラベルだけ「かのうファームのIPA」と差し替えるとか(これに近い提案をフジさんから受けた蔵もあると聞きました)をすると これは「もやしもん」の読者さんと そのビール蔵さんのファンの皆様に対しての信用問題に関わるんです より具体的な例を挙げて説明したいのですが そうなるとメーカー名もあげてご説明しないとならないので割愛させていただきますが せっかく「もやしもんがドラマになるんだから協力してやろう」と手を上げてくださったメーカーの皆様もがっかりさせてしまう状態は避けなくてはならないと判断しました

そこで 各メーカーさんの意図とわれわれ「もやしもん」の意見のすり合わせを行い よりよいラベルを大至急製作しなおしたいと思います

現状完成しているフジさんのラベルは フジさんには悪いけど全部ボツです 僕と担当編集が責任を持って「もやしもん」を手伝ってくださる各メーカーの皆様の行為を無駄にせず そして買いに来てくださるお客様が喜んでお納めいただけるよう よりよい形にしたいと思いますので お手数ですが更なるご協力をお願いいたします

この企画自体 どの立場から見ても「ドラマもやしもん」に対する善意しかないというのに それをこんなトラブルまがいのものにしてしまって申し訳ありません 必ずその御厚意にお答えします

このような不手際になりましたのも 現状把握を怠った僕の責任です

重ねてお詫びするとともに ご連絡お待ち申し上げます

石川雅之

--------------------

尚 この度ブログにてこのようなことを発表することになりましたのは 緊急性と即応性を重視してのことです もちろん本日直ちにフジテレビさんにお願いして全てのご協力いただけるメーカー様のリストを早くこちらに頂ける様お願いはしますが 時間がかかる恐れがありますのでそれを恐れての措置であったことをご理解ください

--------------------

読者の皆様へ

バタバタして申し訳ないです

要はフジテレビさんに「もやしもん」をうまく把握していただくのに失敗したんですよ

コラボっていいながらラベルの張替えで各メーカーさんの大事なお酒を まるで「もやしもん」が売り出す商品のように見せかけるようなことになってしまっていたんです

それはせっかく協力してくださる各酒造メーカーさんも 「もやしもん」を楽しんでくださる皆さんも裏切ることになるので 今回ばかりはフジテレビさんの決定方針であろうと反発させていただきます

その分原稿が遅れるなどということは決してありません 

あと ドラマそのものは白組さんのフルパワーによって順調に仕上がりつつありますので 変わらず楽しみにお待ちいただければと♪

2010年6月15日 (火)

色々お知らせ

現在は 22日発売のイブニングの原稿も終え 久々に出張漫画を書いております

どこに出張かはもうすこし近くなったらお知らせできるかと思います

とまあ お知らせしたくても出来ないことなどもチラホラありつつも なるべく早く 見易くまとめるためにもここのHPのリニューアルについても 遅々としておりますが動き出しつつあります

そんなこんなでお知らせをいくつか

100615_050301

iPhone用のアプリが完成しつつあります 

「さわきのめ」というモノで カメラ機能を使った遊びです

このアプリを通してカメラを使用すると 画面の中は沢木の目線となり 菌たちが浮遊しております 

で 撮影すると菌も写りこむという遊び

その写りこんだ菌を採取することも出来ます そこにパチンコ的な遊びもついていて 突発的にリーチから当たりを引くことがあるのですが そしたらフォトフレームがもらえるとか

菌も 写す場所 土地によって現れるレアな菌もいたりとかするそうで そのあたりは近々オープンする「ブログ風取扱説明書」のリンクをここに張るようにしますので そちらからご覧ください

アプリの配信開始は7月上旬の予定だそうです

続きまして

先月ご好評いただきました作画風景配信についてですが

多くのご感想 ありがとうございました

その中から無作為に抽選させていただき 三名の方に仕事場で余っているものなどを詰め込んだ箱を勝手に送りつけることにしました ご笑納いただければ幸いです

この動画配信ですが しばらくレギュラー化してやっていくことになりそうです

作画内容は「純潔のマリア」 期間は正確にはまだ確定しておりませんが good!アフタヌーン発売日直後の週末 金土日の三日間のみ ということになりそうです

この辺りもまた確定次第お知らせいたします

で 次なのですが

イベントやります 

ムービックさん 分かりやすく言えばアニメイトさんのご協力を頂き いろんな展示とか販売をやります

場所はJR東京駅

地下 キッチンストリートにある鉄道会館というところの一区画

期間は7/14~7/22を予定 うまく行けば25まで延長の可能性もあるのですが これまた不確定要素が色々ありまして 確実なのは22までです

ここでは前回作画のWEB配信をしたときの「もやしもん」「純潔のマリア」の原稿を飾る予定で動いております 複製原画ではないです 

あの配信をご覧頂いた方ならすこし楽しんでいただけるかなと

望んでいただけるなら サイン会くらいいくらでもしますので よかったら足をお運びいただけたら幸いです その辺りの決定が何かあればまたこちらでご報告します

あと 中野のUFOテーブルカフェというところでドラマもやしもんの何かをするとききましたが 詳しいことはさっぱり聞かされていないので詳しくはフジテレビさんのサイトにあるのかな?

というか ドラマの放送まであと半月なのに ガチャガチャやるとか何やるとか色々言っていたフジさんから何一つ進捗状況すら教えていいだけないまま至る現在なので そういうことなのでしょう 残念ですがお忙しいのかなと慮るのみ

ドラマ本編を製作している白組さんのほうは現状大車輪中 あと仕事のために削れる時間は睡眠時間のみという状態までもやしもんに傾けてくださって 今は最終話のCGをこれでもかこれでもかとやってくださっている最中です がんばって!!

 ほかにも色々まだ言っていいのか駄目なのか分からないけど進行しているものもありますので またふわっとした形でも順次お伝えしてまいりますね

ああ はやくまとめて羅列できるHPに作り変えないとなあ

2010年6月10日 (木)

ふとした話です

「褒め甲斐のない人だなあ」と金井チーフに笑われたことがあったのですよ

あがった原稿をチェックしてもらってる時だったのか 何かで作品が褒められたときだったか ちょっと記憶が無いのですが 金井さんに褒められたとき確かに僕は「はぁ・・」とか「ふーん」とかいうリアクションをしていたなあと

そして昨夜 ふとされた質問に 自分の中で答えが無いことに気づいたんです

「あなたが褒められた言葉で一番うれしかった言葉は何ですか」

今日は一日中それを考えてみていたのですが そもそも自分が褒められたシーンがいまいち候補として頭の中に上がってこないことに気付きまして

もやしもんやマリアが褒められるのは とても嬉しいんです でもそれは自分が褒められるというより作品が 単純に言ってしまうと「よかったね沢木」的な感覚が強い気がします

となると自分が褒められたときがいまいち思い出せないなあ・・・と

ああ 確かに自分は褒められることに慣れていない気がします

そりゃあもちろん褒められたくて色々やってるんですけど 子供の頃からなのかなあ 自分は小心者だし特に何があるわけでもないしという自負は強く 「お前なんかが○○出来る訳が無い」 などのマイナスな意見を言われる事への耐性は小さい頃から今まででかなり培われてたと思うし それと同時に「自分は褒められるようなことはしないし そもそも出来ない」という自分への評価もまた自分で育てて今は確固としてあります

だから褒められてもリアクションが「はあ・・」とかなんでしょうね 褒め甲斐がない

 自分で自分を思い返してみるとすごくよくわかるなぁ 照れ屋とか お高くとまっている でなく リアクションの仕方が分からないって感じかも

まあそのマイナスへの耐性が強いというのは今は武器でもあると思う時があって

新人の頃から編集さんに駄目出しされても すぐに代替案は提示できたし 事態を好転させる能力として使えばかなり役には立っていると思います たぶん

とはいえ 褒められたときってどんな顔すればいいのかな

と 一日悩んでいたら 今日のノルマは終わったので寝ることにします!

「褒めて損した」と思われないようにしなくては・・ってそれも違うな! 

ワカランぜ

100610_024001 そして現在発売中のイブニング減ページすみません 

今回のもやしもんシフトは「3回やって1回休み」がまた崩れており 4回載ってからマリアの作画のための休みです だから逆に言えば「今回の8枚分いつものシフトより多い」と言うことで言い訳に変えさせていただき 失礼しまーすでーーす

次号はチャント着陸します

2010年6月 6日 (日)

ああ・・ようやく気付いた

ずっと悩んでいたんですが

気付いてみれば単純で 言葉にしてしまえば「そんなことも気付いていなかったの?」ってな話なんですよね

もやしもんやマリアでいろんな企画をやらせていただいているのに どうも情報が集約されたところが無くってもどかしいなと思っていたんです

ビール作るならビールの情報 絵本出すなら絵本の話 龍神丸が出るなら龍神丸の情報と マリアの作画を配信するならその情報 それをまとめて見られる例えば僕専用の情報ページがあれば楽なのに!

あああっ ここでそういうのをやらないといけないんじゃないか!

と 気付いたわけです 遅いでしょ?

ブログで垂れ流すだけでなくて 情報として全てをトピック立てして追いかけられるようにしないといけない つまりはここをチャントしたオフィシャルページにしないといけないわけです

いつまでもフリーやレンタルのものを使わせていただいて個人活動ですとかぬるい事を言ってたら逆に迷惑がかかる! ここを情報の起点にしなくてはいけません

そういうのは編集部の仕事だと勝手に思い込んでいた自分が馬鹿じゃなかろうかと恥ずかしいぜ!

というわけで ここを作り変えなくてはいけません なんとか今年中にそれをやり遂げないと

まずはホームページ作ってくれる会社を探すのかな PCに詳しい在野の人を酒場でスカウトするのかな とにかく動かなくては!

気付けはなんと単純なことを疎かにしていたのだろう

p.s.

もやしもん9巻に関する情報は 6/8発売のイブニングをきっかけに開放となるはずです

その日にヨーイドンでネットの予約フォームが開いたり 書店さんでの本予約が始まったりするのか詳しいことは分かりませんが 書店さん情報や講談社サイトの予定表などで日にちは出ているけど限定版の情報が無かったりするのは 情報の解禁とそういう難しいもろもろを連動させないと混乱したら大変になるという いまどきの事情もあるそうです

すくなくとも僕から今言えること 言っても怒られないギリギリラインは 

表紙は二つ描きましたってことくらいです・・

無力でごめんね

2010年6月 3日 (木)

ドラマ版 結城蛍について

100206_04310001 岡本あずささんです

このカットというのは ドラマの実写パート撮影の打ち上げにて メインキャストの皆様にお納めいただいたものですが

岡本あずささんは この絵を見た途端ボロボロと涙を流されました

35にもなって10代の女の子を泣かしてしまった・・

ドラマ版結城蛍は漫画を完全に踏襲したものではありません

とはいえそりゃあ沢木も武藤も美里もみーんな漫画とドラマで違って当然なのですが 結城蛍は原作を基にはしているものの別キャラクターになっております 

そんな結城蛍のがっつりオリジナル要素がある ドラマ6話 7話は僕が脚本を担当させていただきました 

17才の岡本さんには ちょっとアブノーマルというか おかしいというか変態というかしかも男の役と言うか・・ 

なんせ非常に悩まれたそうです 「どう演じればいいのやら・・・」と

とてもとても悩みながら 毎日現場に赴いておられたそうで 

で 打ち上げのときの涙につながるのですが 本当に悩んで不安なままの結城蛍との格闘だったらしく それは打ち上げに至っても「あれでよかったのだろうか」という自問に苛まれていた様で 

そこで絵を見たときに一気にそれが去来しちゃったみたいで

かわいそうなことをしてしまったw ごめんなさい岡本さん 脚本作ったのは僕です♪

その後 着々と出来上がってくるドラマの映像をチェックさせていただいているのですが

映像を見て 結城蛍は岡本あずささんでよかったと 心から思いますです

最近再び 岡本さんとお仕事する機会があったのですすが いやー 実物のほうがかわいいな! 蛍の衣装を着るとウイッグの形がちょっと地味っぽいのとヘッドセットのあご下で結ぶリボンのせいで 何とも堅苦しい感じになってしまうのですが 本物の岡本さんは華やかな笑顔の素敵なはつらつとした女の子です

現在TBSで放送中のドラマ「タンブリング」で動く岡本さんがご確認いただけます

そして えっと

もうひとつ 結城蛍に関してのお話なのですが

打ち上げにてご本人には直接お渡しできなかったもうひとつの絵があるんです

これ

100206_04300001 蛍に何が起きているのかはドラマにてご確認を

ドラマまであと一ヶ月! よろしくおねがいいたします! 

2010年6月 2日 (水)

描けない日

絶不調な日というのがありまして

それは大体下書きのときに多いです

特定の人物が何度描いても描けない そもそも構図が決まらない 指が全く描けないなどそのパターンは多岐にわたるのですが

本日は「沢木 美里 川浜が全く描けない」という致命的な日で

100602_053001 たったコレだけの下書きに三時間費やしてしまいました 

こうなったら本当に地獄で 描いては消し描いては消し そもそも今描いたのとさっき描いたのは全く同じ絵で好転してない というかそもそも誰これ?

みたいなことになって イライラは募るし焦るし もう悲惨です

明日はうまく描けるといいな・・・

さあ

そんなこんなで 絵本もやしもん「あいさつ」が発売されました

よろしくお願いいたします!

絵本をご覧いただいた方から頂くご意見の中に「子供にひとりで読ませるには向いていない(とくに「いただきます」) 内容が難しいのではないか」というご意見がありました

確かにそうなのですが 我々は「絵本もやしもん」に関しての一貫した考えとして

親子で楽しんでいただきたい というコンセプトで製作しております

子供は絵を見るだけ お父さんお母さんは 欄外なんかを読みつつ 皆さんの解釈で本を読み聞かせてあげる風景を理想としておりまして

「いただきます」を例に挙げれば ページをめくるごとにいろんな食べ物の絵とそれの発酵に関わった菌の絵があり 最後のページでその全ての食べ物がずらっと並んでるという作りになっています

大人から見れば「どの食べ物にどの菌が関わっているかなんて子供には理解できない」といいたくなるかと思いますが 正直一つ一つの食べ物にはこの菌がいるんだよとかはそこそこテキトーでよくって

そこでおとうさん おかあさんが

「○○ちゃんはこの食べ物好きかな」なんていいつつページをめくり 最後の全ての食べ物の絵で「じゃあこの中でどれが一番好きかな」ってなかんじの遊びをしたり 要は大人次第でちびっ子との読み方を決めていただければその風景が一番我々の理想とするところであります

おとうさん おかあさんのリードをお願いしないとこの絵本単体では成立しないというなんともフワフワな感じで申し訳ないのですが そこは皆様にお任せしたいと思って作っております 

そういう意味では親御さんが家事などの作業中に一人で子供に読んで欲しい絵本 となると非常に使えない絵本 となるかもしれません 

そのあたりをご理解いただいて 親子で一緒に楽しんでいただければ幸いです

そんなこんなな新刊

えほんもやしもん きんのオリゼー「あいさつ」

よろしくお願いいたします!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »