2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

ドラマ 長谷川遥 樹慶蔵 結城蛍

100206_04280001 樹慶蔵 黒沢年雄さん

テレビで見る黒沢さんは 樹教授にはあまりにも若々しく 元気いっぱいでよく笑う軽快な方 ちょっとイメージが違うかな なんて思ったりしておられませんか?

俳優さんという職業をナメてはいけないですぜ!

イブニングで担当さんも触れておりましたが 本物の学校関係者かなと思うくらい撮影現場に溶け込む教授姿に 最初黒沢さんだと気付けないほどでした

併せてこれまた撮影現場写真を見るに とある発酵食品のシーンかなあれは 体中謎の液体まみれのその姿は実に樹教授でした

打ち上げでマイクを持ってスピーチする姿はは テレビで見る黒沢さんそのもの

スタッフの皆さんをねぎらうのに重きを置くスピーチで なんかかっこよかったっす

僕の本も褒めてくださいました ハリウッドでも通用するよと

それはさすがにおせじだっ!

100206_04270001  長谷川遥 加藤夏希さん

撮影現場にお邪魔したときに ほんの一瞬ご挨拶しただけで ほとんどお会いできませんでした 残念

で 監督さんに加藤さんのことを伺ったら

撮影時 脚本では長谷川遥が立って台詞を言うシーンで 加藤さんは唐突に机の上に座って足を組んで「漫画の長谷川ならこうするはず」と 漫画のキャラを徹底して意識してくださっていたとか ありがたいことです!!

そのときも衣装は当然ボンデージのミニスカート 監督さんはそっちの意味で「うれしかった」そうです  い いいなぁ 

とはいえスカートというのは結構どんなポーズしても男が想像するほどいろんな物が見えたりするものではございませんぜ! しかし僕も監督も足フェチなので 見えないほうが好きなのは内緒だ!!

スイマセン加藤さん・・・

とはいえ僕もそんなまじまじ加藤さんを見たわけではないのですが 衣装は 加藤夏希ファンクラブからぼく感謝状もらえるんじゃないかというくらいの衣装です 加藤さんの白衣にボンデージの破壊力はむちゃくちゃです

100206_043100011_2 結城蛍  ???

以上 現時点で発表できるキャストさんをご紹介させていただきました

結城蛍は フジテレビさんの方から解禁されていないので何もいえません

結城蛍は脚本段階でも「どういう立ち位置なのか」で とても議論を重ねました

だって漫画でもあいつ 本音のところうやむやなんだもの おかしいよ あいつ

作者も結城の本音のトコ 会議だってのに全然話さないし

作者が話さないのは何も決めてないからだろうって失礼な! 蛍があんなことになるのは連載開始前から決まっていたことでして 思い付きではないのですよ 意外でした?

ただ もやしもんが4巻まで続けさせていただけるとはとは思っていなかったので 本当にゴスロリ描くことになったとき 感慨深いのと なんとなくもう戻れない感に苛まれましたw

というわけで ドラマの結城蛍は 少し漫画とは違うのかな? よくわかりませんぜ

さあ あとは白組さんとフジテレビさんにお任せします

僕も7月を楽しみに待ちますです

そして明日からは また陰鬱とした愚痴と 言いたいことをほとんどオブラートに隠した日記に逆戻りであります ふふふふうふふふ

絵本ともやしもんエールのお話で また近々かきますねー

2010年2月25日 (木)

川浜 武藤リベンジ

100206_04290002_2 川浜拓馬 木村明浩さん(バッファロー吾郎)

漫画ではかつて バッファ木村さん竹若さん 天津の向さん とろサーモン久保田さんの見た目をパクってUFO研を作ろうとしたのですが 挫折した記憶があります

バッファロー吾郎さんといえば吉本天然素材 というより

ダイナマイト関西主催というイメージが大阪の僕には強いです

ダイナマイト関西とは 1対1の大喜利対決形式のトーナメントイベントで

出されるお題で客を笑わせない限り ひたすら沈黙が続くというおそろしいシステムの中 唐突にお題もチェンジされたりするという なんともシビアな大会です 今年から全国展開するとか 楽しみ!

そしてバッファロー吾郎といえば かつてbaseよしもとにてアングラと呼ばれた芸人さん(ケンドーコバヤシさん 笑い飯さんもその中に含まれます)の中心におり 「分かる奴に分かればいい」といわんばかりに自己の世界観を表現する孤高のコンビ 

東京で見せる顔は偽りです!w

年末の在阪芸人の祭典「オールザッツ漫才」では毎年大トリを勤め そのぶっ飛んだ世界観のコントは毎年関西の年の暮れを締めくくるにふさわしい物でした (バッファロー吾郎さんの前は必ずケンコバさんで こちらも東京では放送不可能な パンツの中にピンクローターを入れ 徐々にパワーを上げながらアイドルに告白しつつアイーダの熱唱とともに絶頂を迎える という技などを見せてくださいました)

そのバッファロー吾郎木村さんです! 打ち上げのビンゴでは温泉旅行が当たり 昨年離婚したばかりなのに誰と行くのだろうかと皆の涙を誘っていました

そして バッファロー吾郎竹若さんも一部ご出演いただけたとか

ありがとうございます!

100225_03410001 武藤葵 ちすんさん

写メールを撮り忘れていたみたいです..だってドラマの打ち上げって 唐突に日程が送られてきてものすごく余裕がなかったんですもの!

そんなときでも頼れるのが武藤 

武藤はなぜか没カットが大量にあるんです! これもビール編の時の使われなかったカラー原稿です 

そんなこんなで ちすんさんです この方は可愛いんだか美しいんだか 両方兼ね備えた方です! 

黙ってにっこり微笑んでいたら恐ろしく美女なのです

でも一旦スイッチが入ったら可愛いコテコテ大阪人です

撮影現場写真でチア姿に鼻絆創膏の武藤ちすんの写真があったのですが すんごいかわいかったなあ ここに載せてしまいたい位ですが許可とっていないので怒られるから自粛

現場でも 及川のはねゆりさんや結..言えないのか 男女役者さんたちとものすごくキャッキャとしている中にいつもいる元気なちすんさんです

打ち上げでは長谷川パパと一緒にいました 妖艶w

あと 撮影現場で見たのですが 武藤といえばミリタリー服 

でも ちすんさんが着用していたミリタリー風ワンピは 異様にスカートが短かった気がします あれは総監督の趣味でしょう 原作は悪くありません!

というわけで 2 3年生はよしもとクリエイティブエージェンシーでがっちりスクラムであります! 頼もしい!

次回は長谷川遥 樹慶蔵 であります!

2010年2月24日 (水)

ドラマ 美里薫 川浜拓馬 武藤葵

昨日に引き続き 上級生編です

100206_04290001 美里薫 西田幸治さん(笑い飯)

「美里は西田なのは当然」と仰る方は多いと思いますが 全然当然じゃないよ!

先日記したのと重複しますが 撮影自体が12月から始まるわけです

12月と言えば 漫才師の大舞台 「M-1グランプリ」があるわけです

笑い飯さんは決勝進出決定済み しかも今年は10年目 現レギュレーションではラストイヤーの挑戦になるわけです

本職の漫才は邪魔できません 西田さんのブッキングは当然絶望的

と 思われていたのですが M-1を終えた年末 もやしもんの現場に西田さんの姿がありました

本当にありがとうございます!

余談になりますが 昨年のM-1の笑い飯には僕は感動してしまいました

笑い飯は いつも 特に決勝第二ラウンドでは 大阪の一お笑いファンの僕から見れば「笑い飯のおなじみのネタ」を組み合わせたものを披露されるという形を取り続けておられます

それを歯がゆく思う時期もありましたが 今年の笑い飯の決勝を見ていると なんだかあえて意図しているものがあるんじゃないのか?みたいな気がしてしまったんです

ここからは全くの想像ですが 笑い飯は 全国放送の漫才コンクール「M-1」という注目度の最も高い舞台 よいお客 ずらりと居並ぶ師匠クラスの審査員 それらをダシにして 「いつもの漫才 気負わないいつもの笑い飯の いつもどおりわらかす漫才」 で優勝しないと意味がないと思っているのかな? って気がしたんです  

そう思って見ていたら 笑い飯がかっこよくてかっこよくて! 

とはいえこれはただの素人の妄想なので 鼻で笑ってくださいねw そりゃそれより1000万は欲しいよね! チンポジネタは「M-1で一回やってみたかった」と ご本人たちも仰っているし 

余談おしまい

そんなこんなで西田さんです! 

西田さんにはじめてお会いしたとき 「美里って僕?」と 質問をいただきまして なんというか こんな日が来るとはと 感動半分 ごめんなさい半分

「スイマセン そうです おもいっきり見た目をパクリました」と お答えしました

もやしもん連載開始前 キャラクターを決めるに当たり どうしても大好きな笑い飯さんの見た目だけでもパクリたかったんです  「これはばれたら怒られる」と思いはしましたが そんなに続かないだろうこの漫画 と安易にそのまま連載開始 即読者さんにバレ 吉本さんからのクレームが無いかおびえ続ける日々を過ごしていました

それがご本人に演じてもらえるなんて もう感謝以外にありません

むう 長くなってしまいました 

あとこれもお知らせせねばなりません 笑い飯哲夫さんも登場してくださいます

探してみてくださいね

ちなみに 哲夫さんは書いても書いても似なかったので 漫画には不参加であります

精進いたします!

余談は書かなくても良い話なのですが 書いちゃったので長くなってしまいました 

すみません!川浜 武藤はまた後日  

2010年2月23日 (火)

ドラマ A.オリゼー 沢木惣右衛門直保 及川葉月

ドラマのキャスト、スタッフが公表となりました

それに併せてこちらからもいろいろとお話していこうかなと

まずは現状 

いくつかは以前ここに記したことと重複となりますがご容赦を

昨年12月~本年2月頭で実写パートの撮影は終了し 現在は白組さんのほうで菌たちなどCGパートの製作が行われています

そしてここからは キャストさんのご紹介をさせていただきますね 小出しにw

画像は打ち上げのときに各キャスト様にご笑納して頂いた絵をこっそり二次転用です♪

アニメのときも声優さんに同じ事をさせていただいたのですが 声優さんのときはバストアップだったかな? そういえば長谷川遥をしていただいた大原さやかさんがご結婚なさったのですね おめでとうございます!

というわけで ドラマ版キャストの紹介であります

201002221702000 A.オリゼー 冬馬由美さん

アニメのときにもお世話になった 冬馬さんが今回も引き受けてくださいました!

よかった 

このドラマのお話が具体化するかしないかの時点で 冬馬さんに連絡をして「ポシャるかも知れないけど仮引き受けしてください」と 無茶な上失礼な唾付けをしたのですが 

冬馬さんから「イイヨー」と 即答いただきました

ありがとうございます!その節はご無礼いたしました

オリゼーはどんな舞台であっても冬馬さんじゃないとね!

他の菌はどうなるのかな? 聞いていないので分かりません 

アニメのときはゲスト様もありつつ 声優さんが二役三役と引き受けてくださいました 沢木役の坂口さんが大腸菌したり 川浜の杉山さんがA.アワモリだったり 

100206_04320001 沢木惣右衛門直保 中村優一さん

ドラマはドラマ 漫画が原作だからってそれに準拠する必要はありません

とはいえ全然変わるのはいかがなものかというご意見もごもっとも 僕もそう思います

だからこそ僕と編集さんも お邪魔とは思いつつ脚本に参加したわけです

もやしもんの雰囲気をつかんでいただくために

そうして生まれたドラマの沢木 中村優一さん ベストです! 男前! 長身!

漫画の沢木は下手したら150無いらしい小男 将来伸びるのかな かわいそう!

だから中村さんが引き受けてくださったことを一番誰よりも喜んでいるのは誰あろう 沢木ですよね! おめでとう沢木! オメーテレビ写り最高だぜ!

そんな中村さん 終始笑顔を絶やさず 一生懸命 はつらつとしていて とても小気味のいい方です 場の雰囲気を華やかにする人だなあと

ドラマの沢木は良いです! っていうと自分の首を絞めるな むうう

100206_04310002 及川葉月 はねゆりさん

はねゆりです!及川葉月です! いいえはねゆりです! 

所属事務所の宣材写真のおしとやかな感じだけでは分からないのですが

撮影現場の写真を監督からいただいて見た時 つなぎを着込んでイエーイってなってるはねゆりさんを見たら もう及川にしか見えなくなりました

及川ってこんなに可愛かったのか! ってかんじでした 

彼女のブログ「はねゆる日記」にご自身が毎日載せている写真を見ると 

もう僕には及川ですw 及川って「桜の園」にも出てたのか!

はねゆりさんは 打ち上げでもぴょんぴょんと走り回って元気そのもの ハッキリと綺麗な言葉を相手の目を見て打ち込むように話すので おやじキラーですw

あれ ほ 褒めているんですが 良くなかったらご一報ください

 

中村さんとはねゆりさんとは撮影の祈願の時に初めてお会いしたのですが おふたりとも本当に爽やかで爽やかで 引きこもりの僕にはまぶしかったっす!    

おうっと そんなこんなでいい加減原稿に戻らなくてはなりません

次回は二年 三年をご紹介いたしますです~

2010年2月22日 (月)

キャスト発表

100222_08090001_3  を受けて 明日から順次ご紹介させていただきます

とにかくいまは原稿であります おまちを

2010年2月 3日 (水)

きっかけをお前が振れ

と 担当さんに言われたので 言ってみます

なんか面白いことがやりたいんです 

今考えているのは 僕が金を用意して たとえば「もやしもん」に関する何かを皆さんから募集するわけです 

PCでも 携帯でもなんでも舞台は問いません モノもプログラムでも動画でも絵でも何でもあり

で 応募作全て たとえば買い上げるという形にして ここで公開して ここに来てくれる皆さんで審査 公開といってもプログラムはちゃんとダウンロードできるようにして ちゃんと使う 遊ぶしてもらう訳です

イメージとしては 参加する人だけでなく ここに来る人皆で楽しむコンテスト

で 投票して 上位何人かには更に賞金 みたいな

ちょっと説明が大雑把ですが 担当さんまではOKもらったので あとは編集部が乗ってくれるかだけ

やっぱりこういうことにはトラブル防止のために講談社も噛んでもらえたらありがたいのです

もう少し精査して 諸々うまく行ったら早々に開始しますね こういうのは早い方がいい

そして今は2月末のイブニング掲載のもやしもん作画中です

100203_03520001_4どうも手がなまっている気がする

ついでに また絵 変わった・・・?

今の自分の絵がどうなのかって 時間がたってみないと良し悪しが分からないもんなんですよね 

 

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »