2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「のだめカンタービレ」が終わってしまう | トップページ | テスト »

2009年10月 8日 (木)

たいふうこわい

全然イブニングでないなーと思ったら 三週間空くのですね

カレンダーの妙

来週のもやしもんのカットを載せるつもりがコピー取り忘れていたので

現状の作業机をパチリ

091008_07090001 うん そうだねプルート 作業する場所がないね haha!

漫画家さんのきれいな仕事場にあこがれます

一日でこんな風にする自信はあるがな!

ここ数日ですが

いろいろしていましたよ

純潔のマリアともやしもんを仕上げてから地元のお祭りに参加していました

とはいえ地元に住んでいるわけではなく 町には不義理を働きっぱなしですが

091003_21340001友達と久々にたくさん話せてたくさん笑えてよかったです!

このお祭りは百舌鳥八幡宮月見祭というものでして 布団太鼓という 座布団を重ねたような大きな太鼓台を神社に奉納して毎年の収穫を祝うお祭りなのです

大きいってどのくらい?って言われると困るのですが 高さは4メーターくらいあるのかな? 重さはうちの町のは2トンとかなのかな? それを50人くらいの3交代で担ぐのです 重いです

今回は9町中 最後の宮入りということで とてもすごい人でした 

かつて

編集部から「石川は東京に引っ越させて作業させろ」と担当さんは命令を受けたことがあって

どうする?っていわれたので 「お祭りがあるから無理です」と伝えたところ

「なんだ祭りって?」といわれたよ と 担当さん

で 説明したのです で 担当さんが編集部にそのまま伝えると 「ふとんまつり?そんなものは存在しない!」と 言われた とのことだったので

9町連合青年団の作っている写真入りカレンダーを編集部に届けて「あるよ」と伝えて引っ越しを回避したことがありました 

091003_22190007_2 布団太鼓というのは瀬戸内のあたりに結構いろんな形であるんですよ 091004_16110001 四国の「やぐら」なんかも兄弟なのかな 東京でいう「おみこし」に近いのですが もう少し大きいです

うちの町の太鼓台は 房が黒いのですが

基本は白いです 

だんじりもいいけど泉州のふとん太鼓もいいですよ~

さて おしごと

と 思ったら やたら発熱しまして ジワジワだるいのでインフルエンザではないとは思いますが ヒーヒーとネームしていたら 奥歯がなぜか割れました

突然ポロンと割れたのでびっくり 夏候惇ばりに「親から貰ったこの体 捨てるとこなどないわ!」と 食ってやろうかと思ったが かったいの すんごいかたいの

歯医者さんに行って ついでに全部メンテナンスしてもらうことにしました 

そして今 ネームを書き終えて朝の7時半 鼻かんで寝ます

明日から原稿だー

あっ

違う

純潔のマリア1巻限定版の予約締め切りがきのうまでだったのですが

伸びたの? 来週までになったとか なってないとか

こういうときは 金井チーフのブログだ とみてみると

「たいふうこわい」とのこと 

なんてこと!

わからないよう

また連絡しますね では寝ます

あ・・

あ いいや またにします

« 「のだめカンタービレ」が終わってしまう | トップページ | テスト »