2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月15日 (金)

6巻発売まであと一週間ですよ 作る側のみなさま!?

おはようございます 石合格川とおるまさゆきです

最近のとにかくなんか受験生の不安な気持ちをあてこんだアレの真似してみました・・ 

ってかさ いまは選ばなければ全員大学に入れる時代なんでしょ? なんかみんなで一斉に受験なんてやりませんとか言ったら 大学側から入ってくださいとお菓子とかお金とか持って頼みに来そうなものよね 

それはないか 妄想か

Ca330319 ところで風呂入っていないなあ・・何日目だ

何か最近描いても書いても進まない感じで 常にも増して手が遅い・・

風呂と睡眠時間を減らしても間に合わなくなっているので 夕食のみの生活になってきました これは悪循環

そそそそうそう 食事といえば 

東京と大阪 食文化は違うじゃないですか そんなことは当たり前ですが

いや そんなことはどうでもいいんだ ぼくは大阪人なんですが 大阪と東京の食文化の差はあっさり順応できたんです

たこやきとかがおいしくないのは不思議に思いつつも仕方がないとして お江戸のうどんが黒かろうが白ねぎが入っていようがおいしく頂くし 背中開きの蒸したうなぎもとてもうまいし ごま油でまっくろに揚がったてんぷらなんて 前から少し憧れていたくらいで

でも はじめて一切許容できない食べ物見つけちゃいました

天津飯です

ぼくは天津飯が大好きなんです 白いご飯の上に卵が載って アンがかかったとてもとてもおいしい料理 餃子の王将のを筆頭に愛しまくりです

でも確かに今まで東京の人が「天津飯うまいよね」というのを聞いたことがなかったんです 東京ではマイナー食なのか?と 不思議だったんです  でも中華料理屋さんにはちゃんとメニューとしてある・・・

たべてみました 東京の天津飯

あまいの!びっくらこいたよ あんまーいの まさかの甘酢なのかあれ!?

あまりにも信じがたい味だったので 東京で餃子の王将を探して入って 天津飯を注文してみました 餃子の王将なら大丈夫なはず

やっぱり甘かった ムキになって王将さん以外に4店舗で試しました みんな甘い  

あくまでも個人的な主観ですが 主食部門に甘酢はどうだい それはないよ だから東京の人で天津飯ほめる人に出会えなかったのかと 勝手にかんなり納得  

いやぼくも大阪でしか天津飯なんてたべなかったから 甘酢が実はスタンダードなのかわからないのですが 少なくとも餃子の王将では大阪のはオイスターソースな味 東京のは甘い味

天津飯だけは 関西で食べることにします 東京ではもっとおしゃれなものを食べます

まあそもそも天津には天津飯なんか無いらしいですね

天津飯はいいとして今日は五星紅旗の国の人たちとの仕事ことで もっとひざがガクガクになるようなことも何かと巻き起こったのですが 皆様にお知らせするほどのお話ではないので 全て収まっていい機会があれば♪  

ばたばたと書いたので 読み流してください

乱文失礼しましたー

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »