2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アル添酒 三増酒 と 今の日本酒の違いは何か | トップページ | 燃える日の丸 煮えくり返るはらわた »

2005年4月 5日 (火)

05年版龍神丸

飲みました~
で 感想なのですが
おいしいのですが 明らかに この前まで飲んでいた04年の龍神丸より荒い感じがするんです 
でも04年龍神丸と05年 何が違うか さっぱり分からないんです
でも この感覚覚えてる 
去年の春 初めて龍神丸飲んだときも同じ感じがしたような・・

04年の龍神丸も僕は最初嫌いでした だからずっと「紀ノ酒」のほうを買ってたんです
でも 去年の秋ぐらいから龍神丸がおいしいと感じ始めて
ずっと龍神丸を買っていました 
で 今 高垣さんのお話を ふと思い出しました
日本酒には 夏を越したとたん 味が一気に冴える
なぞの現象「秋あがり」があるって事を 
こういうことか・・って興奮のままに今キーボードを打っています
だから駄文になっていると思いますがご容赦ください

日本酒は1年周期の短くて儚いお酒ですが
1年の間にその表情がどんどん変わると言うことを
今回身をもって経験しました
05年の龍神丸も秋まで売れ残ってますように・・

リアルに秋のトゲのとれた酒を飲むなら 家で熟成はきびしいから 買っておいて蔵に保管してもらうってのが一番賢いかもしれませんね
僕は秋まで待つことにします♪

« アル添酒 三増酒 と 今の日本酒の違いは何か | トップページ | 燃える日の丸 煮えくり返るはらわた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 05年版龍神丸:

« アル添酒 三増酒 と 今の日本酒の違いは何か | トップページ | 燃える日の丸 煮えくり返るはらわた »