2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月25日 (火)

ストラップ製作

コソコソと
3話あたりからずっと編集さんに「作れたらいいなぁ」とお願いしていた菌ストラップなんですが
とてもむずかしいみたいです
まぁ当然と言えば当然なんですが・・

海洋堂さん 余った材料で片手でテキトーにこしらえたのを第7編集局に送ってください~ 即いただきます

2005年1月21日 (金)

13話

が自分の頭の中の思ったとおりに展開できれば
「もやしもん」は自分としては今後もうまくいくと思います
12話が ほぼそこへの流れを作ることが出来たので
あとはがんばるだけです

次回発売の11話もよろしくお願いします
11話では14個ほど菌を書きました(うち2つは作品と関係ないため不掲載)が そろそろかぶってくる菌たちもいます 
A・オリゼー以外も愛してあげてくださいね

2005年1月18日 (火)

沢木惣右衛門商店当主の御挨拶とブログ(HPより抜粋)

☆ようこそ沢木惣右衛門商店のhpへ☆
あなたは 人目のお客様です

沢木商店は室町年間からの伝統を受け継いだ種麹屋です
menu
○種麹って何?
(略)
その製法も古来から継承された技に 新しい技術を恐れることなく取り入れ続ける事九百年 皆様に安全でより自然な商品をご提供させていただくことを常に旨としております
(略)
私事ではございますが この春私の愚息直保が東京のある農業大学へ入学し
私の父でもある先代忠芳の口添えで 微生物の権威 樹慶蔵博士のお世話になることになりました 
樹先生に愚息がご指導いただけるということは 私どもにとっては天佑と言うしかございません
(略)
さらに同級生として皆様もご存知の結城酒造のご子息である蛍君も 同級生として直保のそばにいてくれているというのは
(以下略)


やたら文字の多いページで 見難いと言うのが印象です
御当主のまじめな人柄がにじみ出ています
あと 直保のお父さんでもある御当主は 直保には 後継以外を期待してはいないような印象を受けました
あと 味噌がおいしそうでした 通販もあるそうです

沢木惣右衛門商店へのリンク 
http://そうえもん.ne.jp

2005年1月17日 (月)

欄外の菌

もし単行本になるとしたら
欄外の菌の説明はどうしたらいいか 編集さんと悩んでます

単行本の大きさで 欄外にアレはキツイんじゃないの?って事で
各話の最後に1ページでまとめるか 小さくても雑誌と同じ状態で載せるか 最後の方に属別に分けて表のように書くか 単行本を大きくするか・・これが今のところの案です

どうしたらいいですか? 

それ以前に単行本確定してないんですけどね・・

2005年1月14日 (金)

大阪らしいものって?

最近めきめきとテレビ露出が上がってる森下千里
ぼくもあんな勢いがほしいです

友人の女性が福島県に越したのです
で 何か欲しいものはあるかと聞くと「大阪らしいもの」
というので 商店街にヒョウ柄の服を買いに行きました
ヒョウの顔がバーンと胸にあるやつです
でも 案外無いもので苦労してます なんなんタウンのそれっぽい店に行って聞いたら 
いかにもなおばちゃん店員に「うちはそういうのん置いてる店とちがうから」と言われました 
なんやねんそれ あれって大阪でもそんなに恥ずかしいものなのか?と思ってたらそのおばちゃん店員が続けるに
「ああいうのは百貨店いかんと無いわ」ですってよ
そうかーー とでも思うと思ったのかな 百貨店にも絶対無いよね

ほかにも大阪らしいものは色々買いあさったので(ケンドーコバヤシのメモ帳とか) あとはその服だけ 

天神橋筋商店街まで足を伸ばさなくては

2005年1月 4日 (火)

おめでとうございます

去年は大変お世話になりました
何とか「もやしもん」10話までやり遂げることが出来ました

今年のスタートは 休載がちょくちょく入る予定なのですが
僕のほうは全く問題なく醸し続けております 休載は編成の都合なだけです 
休みの間にたくさん取材して 更に単行本の為にたくさん加筆したいと思います 
実質休み無し というか休みなんて要りません

今のハードルは 神の領域プラスミド
農学おそるべしです・・ 

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »