2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月29日 (金)

31日放送の

「行列の出来る法律相談所」は 紳助さんの映るシーンをカットして放送の予定 と日本テレビが発表

それのどのあたりが面白いのか分からないから映画を見ると思う
と思ったら 西部警察ですか・・

今日の徹夜で7話の原稿も終わり その足で新幹線に乗せたら
少し寝て8話のネーム開始です♪
日曜九時はテレビを消して絵を描きます

2004年10月28日 (木)

締め切り注意

旧態依然の球界再編をしたのは
ライブドアでも楽天でもなくて
一場くんでした

で リークした裏側の人たちが 新しい野球界の中心なのかな
こわいね

そんなことより締め切りに間に合うか危険になってきたので焦ってます

2004年10月27日 (水)

義憤でなく 偽善なのかもしれませんが

昔 阪神大震災の時 宝塚に復興の手伝いに行ったとき聞いた話
「一日中 テレビのヘリコプターが飛び回っててうるさくてタマランかった」
そっかーと思った 
夜は寒さと余震が不安で 疲れてても一睡も出来ないから 日が昇ってみんながおきてるときに少し安心してちょっと眠る
みたいな時にもバリボリ飛ぶヘリコプター そりゃ落としたくもなる

新潟の孤立した村の方とか どんな気持ちでテレビ局のヘリコプターを見上げてるのかなとか考える
テレビ局がものすごいお金を出してヘリでプリプリ飛んで「あっ 孤立してるとこだ」みたいにカメラで撮って その後カメラだけ持って苦労してそこにいって「あんたたち孤立してるんで腹減ってるでしょ?」って感じの報道をよく見る
被災者さんは「お前らは今からテレビ局に帰って何食うねん」といいたいだろう
でも「つらいのはみんな同じだから」とカメラに答える

誤解されるかもしれませんが言わせていただくと
マスコミってさ 普段みたいにネタ探さなくても新潟や豊岡いけばいい絵が撮れるから その撮ったのの代価に制作費で豚汁の一杯でも作ればどうなの?
偽善って呼ばれるのがイヤなのか それをカメラで撮って手前味噌するのがイヤなのか 何か決まりがあるのか

で じき「東京や大阪で今回の新潟クラスの地震が起きたら」みたいなシュミレート CGで町が水浸しになってたりして
もうええってそんなん 

でも 義援金ぐらいしか出来ない自分の無力さをマスコミにぶつけてスッキリしようとしてる自分が一番小さい気もする

小男ついでに
政治家もさぁ 「総理は小一時間視察しただけで何がわかるんですかねぇ」とか
「ウチの党首は 取るものもとりあえず被災地に駆けつけ・・」とか そんな遊びしてないで 一瞬で特別予算を通せー!
自分の税金はいいことに使われててほしい

慣れるって何よ

青少年犯罪が増加したのは
ゲームや漫画で人の死に耐性が出来たからとかいう大人がいるけど
そのカタリ自体がばかばかしすぎてイヤになる
本やゲームや想像で殺人のシュミレート出来たから 何の躊躇も無く人が殺せるって発想自体が漫画やゲームそのもの

実体験で慣れた事しか人は出来ないと思う ほかは頭がイってるだけでしょ 
いきなり口内発射なんて勘弁してくれとか言ってても そのうち慣れて飲み干してニコッとできるけど「昔は考えられなかった」とかいう事と同じ
うわー 最悪な例えでスイマセン 身内は見ないでください

2004年10月24日 (日)

どうしようもないけどね

もやしもんの資料で エネルギーの本とか読んでて思ったんですが

新エネルギー 代替燃料の開発は日々盛んですが
アメリカでも行われてるのかな?あんまり聞かないから

マイケルムーアじゃないけど
石油の利権がほしいアメリカ企業が ブッシュと戦争のシナリオを書いたのだとしたならば
アメリカは独占した化石燃料を 最後の一滴まで使い果たして儲けた金で千年帝国を作った後で 京都議定書に調印するのかなとか思った

そんな中 アメリカのガキどもは迎えられるか分からないクリスマスを今年も砂漠で夢見て 

イラクの子供は「平和ってなに?見たこと無い」とテレビに答えたあと今日も 平和を説くイスラムの神様にお祈り 

梅田のリッツカールトン34階クラブフロアでは 
ちびっ子が白身魚とパンをかじりながら幼稚園の宿題を解いてた

誰も死ぬために生まれてきたんじゃないのにね


2004年10月22日 (金)

仕事を終えたら

毎日深夜で 
嫁はとっくに寝てるから一人でビールか日本酒
でも近所に知り合いが泡盛バーを開店させたので
たまにお邪魔

本当は毎日仕事終わりに一杯だけ呑みに行くのが理想ですが
つい何杯か頼んでしまって明日の原稿に響くといけないとか
あんまり毎日飲みに出るのは嫁が感心しないだろうなとか
そんなで控え気味 
原稿完成した夜にアサイチの新幹線に乗せるまでの間とか ネームのオッケーが出た日の晩とかに行くぐらい

家で泡盛をひとつ買えばいいのかもしれませんが
家では日本酒かビールと決めてるから却下

まぁ そこぐらいしか出かけることのない鍵っ子なので
わざわざ行くアテを潰すことも無いですもんね


2004年10月21日 (木)

お待たせしました

農業大学を舞台にした菌漫画
来週から再開します

多分一回空いたからってタイトルは変わってないと思います
 

2004年10月20日 (水)

お上

公務員のやることには
「うらやましい」とかいってスルーしてたのですが
さすがに酷い 大阪府

大阪には緑が少ないから
「大阪を緑化しましょう」みたいな基金を企業とかから募金させた88億円
そのうち80億円チョイをほかの役所の部署が流用
でも 大阪府の言い分は「もっと企業からお金を頂かないと大阪の緑化は出来ません」

えーーーーー???

太田房枝大阪府知事の言うことには
「流用されていることは知らなかったが 今後とも大阪の緑化の為 企業からの基金を期待している」

ええええーーーーーーーー!!

で 昨日見た新聞には
「大阪府 大阪の演芸を守るための予算設立 ~笑いは大阪の文化~」
人気取りの為には こんな感じでジャブジャブ税金投下

えーーーーーーーと 緑化は?????????


アスペルギルス ストラップ

自分の作品を批判するならいいですよね

この作品・・
今のままなら 舞台は農業大学じゃなくてもよくない?
ストーリーに骨太さを足せず菌に依存してない?
農大のくせに 農業はいつやるの?
所詮自分がやろうとしていたことが出来てないでしょう?


2004年10月 6日 (水)

申しわけありません

新連載5話目で早々に音を上げてしまいました
期待して見守っていただいていた皆様には
本当にがっかりさせて申しわけありません
ようやく机に向かうことが出来るようになり 即原稿作りに取り掛かっております
以降このようなことは極力無いように 体調に万全を期し
作品創りに取り組みたいと思っています

あと 今一番覚えたいのは ベホイミです
本気で

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »