2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うらやましいぞ! | トップページ | 日本対インド »

2004年9月 9日 (木)

机から離れた日

首が動かなくなって病院へ
朝から晩まで同じ姿勢を2ヶ月毎日続けた為の首の過労だそうで
机から離れなさいとのこと
でも 病院から戻って朝まで原稿♪ 痛いこと痛いこと
徹夜を終えて 新幹線便で原稿を東京へ送った朝の7時には
首から左腕まで痛くて動かせなくなってました

こりゃいかんと ちょっと気晴らしに旅行をすることにしたら
台風がやってきました
でも 無理やり決行
ピンと思い立った先は安芸の宮島

僕は厳島神社が大好きで 昔は結婚式は絶対ここでと思ってた
結局それは実行されず 大阪のポンテベッキオというレストランでウエディング 全然違うけどそれはそれでよかったからいいや
で 今回も癒されようと 広島は宮島へ
でも 新幹線から降りたら強い風
JRの職員さんに「明日は船が止まると思うから 宮島滞在は覚悟されたほうがいいですよ」とのこと
で 宮島のお店の方も「明日は船が止まると思って行動されたほうがよろしいですよ」と 島を離れるよう勧めてくださった

まぁ気になりつつも神社を参拝 そしたら嫁が右のアングルの写真を何枚も撮ってることに気づいて 「なんでこんな特にいいアングルでもないのに何枚も撮るのか?」と聞いても「別に」と言いながら5.6枚パシャパシャ
で 島を離れようと言ったら嫁は必死のブーイング 
この暴風直前の宮島に泊まりたいらしい
何とか説得して今回は日帰り旅行

大阪で朝を迎え その日の夜 厳島神社倒壊のニュースを見ました
嫁の無駄な写真が 逆に倒壊前夜の在りし日の姿になってしまいました
今右の位置で写真を撮ると 大鳥居しか写りません

もしあのまま宮島に滞在してたら 大好きな厳島神社の崩壊という 歴史的なシーンを自分の目で見ることになったかと思うと
なんとも不思議な感じ そんなの見たくないからまぁ結果オーライ

でもなぜ突然宮島に行きたくなったのかな
「しばらくお別れやけぇ 見にきんさいや」とでも
神社が呼んでくれたのならうれしいなとか 勝手なことを考えてみたり 

と あの倒壊した神社で結婚式を挙げられたカップルさんがいることを今日ニュースで知りました
それはそれで ものすごい思い出やなぁ

« うらやましいぞ! | トップページ | 日本対インド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 机から離れた日:

« うらやましいぞ! | トップページ | 日本対インド »