2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思い出すと情けない | トップページ | 負担増 給付減 国庫負担増 そして増税 運用は駄々漏れ »

2003年11月14日 (金)

「新選組!」

はじめてみたのは「峠の群像」でした
「二つの祖国」で大河がすきになりました
「太平記」六波羅陥落のシーンが頭に焼き付いて離れません
「元禄繚乱」はとにかく素晴らしかったです
「毛利元就」ハマりまくりました
「葵 徳川三代」時代劇の美しさの局地でした
「北条時宗」いままでの大河とは違う楽しみ方が出来ました

「利家とまつ」何が面白いのかわかりませんでした
「武蔵」 早く終わってほしいと3話で思いました

来年の大河 数年ぶりに夏から楽しみにして待ってるのですが
もうすぐですね 
三谷さんが 真剣な脚本を書くのかな
それも楽しみですが 
「龍馬の妻とその夫と愛人」みたいな雰囲気なのかな
とか
とにかくもう楽しみでたまりません

時代劇嫌いの方も楽しめる大河になるんだろうなと思うと
今年は僕の中では仲間由紀恵の年だったのですが
来年は三谷幸喜に一色楽しませてもらえそうで もうたまりません~

そのまた次の年は ほんとかどうか義経らしいですね
あの時代大好きなので それまた楽しみ~
大鎧での八艘飛びが 今から楽しみ
まだまだ死ねません

« 思い出すと情けない | トップページ | 負担増 給付減 国庫負担増 そして増税 運用は駄々漏れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」:

« 思い出すと情けない | トップページ | 負担増 給付減 国庫負担増 そして増税 運用は駄々漏れ »