2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月31日 (金)

テンション高っ

今 かなりごきげんさん
ジンを飲んでいるからではありません
飲んでるけど

ネームを描いてたんです
やっとしっくり行き始めたって感じなのです
でも もう3時 寝なくてわ
昼夜ひっくり返りつつある
というか もうひっくり返ってるね

明日は電話会議
早く原稿書きたいーーーーーーーーーーーー

2003年1月30日 (木)

寒すぎる

雪降ってる 寒すぎ
体が寒冷地仕様じゃないので

「WILD BOYS BLUES」が
BSのほうで7分ドラマになります
短っ! 
でも隼丸は喜んでるはず(なんか手前味噌な文になってるな)

基本的に僕は原作だけなので 製作にはノータッチみたいなもんなので ここで堂々と宣伝していいのやらわかりませんが

そんなこんなで楽しみです
詳しいことがわかり次第 そして許可が下り次第
トップページにでもご紹介できるかと思います

タナー弟が誰になるのか楽しみ・・

2003年1月28日 (火)

だらだら

もう灯油がないです
いっつもトラックで売りに来る灯油やさんがこなかった
でも 買いに行くでもなく
風前の灯で暖を取ってます

買いに行けよ わし

出不精になったもよう

2003年1月27日 (月)

つまらん

連載モノの話を作り直しています
作り直しって楽しい 要はもっと面白くする作業だから
いたって前向きです
でも やってるときは非常に不機嫌 イライラしてる

某国の国営放送の大河ドラマが面白くない
去年もたいがいと思ったけど 今年はさらにえげつない
あれを1年するの? と 思っちゃった
なんか必死に数話先までの予告までやってたトコをみると
製作側も ちょっとまずいなーって状況なのかな

そして最近のニュース番組は どこを見ても北朝鮮のドラマを放送してる
あれを見せられまくっても困るんですが
「今日放送の『ハンラのこだま』はいよいよ華僑です」とか
正直かんべんしてください
武蔵は見なければ済むけど ニュースは見たいのに どこ見ても北のドラマ
 娘さんがアメリカ兵に投げ縄投げてる

2003年1月24日 (金)

わーい

読みきりのオッケーもらいました
本当は連載のほうのオッケーが 早く欲しいのですが

このまま「週刊~」第2弾ってのも悪くはないけれど
今まで準備してきた連載物をやりたいのが本音

そんなこんなで来週編集の松下さんが大阪に来る
僕が東京に行くほうがいいと思ったのに
「来てもらってもいいんだけど 東京だと俺に電話がかかってきたりして 君との打ち合わせの時間がじっくり取れないからね」とのこと
松下さんはとても素晴らしい人です 再確認
ちょっと物忘れ激しいし 酒飲んだら話が大きくなるけど

余談ですが モーニングで倉田真由美さんが「GO GO イブニング」というのを描かれてましたが あそこに出てたハゲのたらこ唇の編集さんが 松下さんです

2003年1月23日 (木)

とか昨日は書いたけど

わしゃどうやらなめられとるな
と かなり感じた

脚フェチ と言うんだそうですってよ 正式には

単行本の専用に松下さんとは別の編集がいてるんですが
単行本にするに際して 例のフェチの話の中の「足」という表記をすべて「脚」に変えたという事を言ってきはったので
なんでですか?なにか問題があるんですか?と聞いたら

足と書くのはどうのこうのとかいう理由はなくて「只単にまちがい」なんです 1タス1は2なのに 3だと主張するようなものです 「脚フェチ」が正しい表記なんです と アホを押さえつけるようなものの言い方 きれそうになった マジで今もむかつく

で まだ中身のないことをうんたらかんたら言ってるから
「要は 1タス1がうんちゃらはどうでもええから なんで足ではあかんのか聞いてるんすわ こっちは」と聞いたら
「わかりました調べます」とかいいよる ハァ???

結局 足は足首から先 脚は太ももから下を表す言葉ですという答え ほんなら始めっからそういえばええのにと思いません?

あの人とはもう話したくない とっとと単行本の作業は終わらせたい

まじでうっとおしい 早くえらくなりたいーーーーー・・

2003年1月22日 (水)

言葉ってむずかしい

たとえば有名な歌手が曲を発表したときとか
「なんだか今回の曲は一般受けしそうな感じに仕上がってるね」
とかいう感想を聞くときがある
で そういうこという奴こそ別に何のへんてつもない「なにさま」風情 

シチュエーションにもよるけど「一般」という言葉で世間をくくるモノの言い方する人が嫌い
どんなけ高いところから見てるつもりなのかねー
上の例でいえば 素直に「いい曲」といえばいいんだ

物を作る人にも それを秤にかけて世に出す製作会社にも
「作る側」にコンナ世の中ナメキッタ言い方する人間はいません
というか いたら困る いたら反省すべきだ
 こないだの茶番生放送とかも・・(無関係な心の声)

漫画も音楽も映画もみーんな 「見る人」の立場で作ってる
ひとりよがりな作品なんて淘汰されるだけ 実際つまらんし
 
そういう傲慢な発言をする人は僕の目の前ではいないのが嬉しい
ただそれだけの話

こんなこと書いて 当の僕は何様なんでしょう

只の通りすがりの「キリン淡麗」に酔う男です
ういー

2003年1月21日 (火)

結局

昨日は結局徹夜になっちゃった
今やっと宅急便に預けて一息

ネームは急げば出来るんやけど 載るまでが果てしなく長い

徹夜して届けても ゴーかやり直しかの決定は2.3週間先なんてざら・・・・ムカツク 

ま 早く有名になれって事です

きょうはマッタリ本でも読もう

2003年1月20日 (月)

悲惨な話

を 今書いてます
なぜか
読みきりのネームを描いてるんです
だってやることが無いから

連載のネームは提出したんですが 「待ち」の状態

でも こっちのほうが面白くなってきてしまった

読みきりがむいてるのかな・・
それってダメなのでは?

不安を振りほどくため 夢の世界に逃げ込みます
おやすみなさーい

2003年1月16日 (木)

ござりやんす

壬生義士伝
年末に再放送してた奴 ビデオにとってたので
今日一気に見ました

幕末モノに関して 一つの法則が生まれました

幕末を勉強したものは「幕末モノ」が嫌い

なんであのひとがあの役なの??みたいなトコから
細かいところまで いちいちヤイヤイいいたくなる

僕だけですか

はーい

2003年1月15日 (水)

おおお

うまれてはじめて「抽選」と名のつくものに当たりました

宇多田ヒカルのネットライブ
うわーい
それが どーゆーものなのかもわからず大喜び

それよりうちのパソコンは それを見る環境が整ってるのかが心配

あいかわらず編集さんは捕まらず 待機の日々
生かさず殺さず政策かな 家康きどりはやめてください

とりあえず 楽しみが出来て嬉しい
楽しませてね 宇多田

2003年1月13日 (月)

てやんD

こちとらひまじゃあねえんだ
何度も何度も同じ絵を描いてられるかってんでえ!

何度も描いてます・・表紙の絵
ようやくようやく終了 なんともまぁ 妥協の産物(こらっ)
パソコンで書いた絵に近づけるのに一苦労 
パソコンのおえかきソフトってのは偉大です
実生活でもスプレーガンがほしくなった
水彩絵の具じゃそんなの出来ないよ
僕の限界はすぐここでした

苦労しまくって まぁまぁな線まではきたかなー って事でやっと完成

単行本買っていただけたら ここのトップページの絵との差をお楽しみください

2003年1月11日 (土)

笹もってこーい

きょうは10日えびす 
今宮戎神社に商売繁盛の祈願
独特な屋台を満喫して
前から欲しかった おばあちゃん調合の七味唐辛子を買いました

で 帰り寄ったバーで女の子に逆ナンされました
5歳の女の子 絵がかけたから見て~ というのが彼女の手口
彼女はカウンターで各色サインペンを広げ
幼稚園の先生と友達の絵を描いていました 
彼女はお母さんと2人で来てたのですが
お母さん(30前後の美人)は しょっちゅう電話がかかってきて外に出て行く
所詮バーに5歳の女の子を連れてくるような母親ですわ
というのはぼくの勝手な先入観

で かわいそうなので 嫁そっちのけで(すまぬ)女の子とお話
彼女は堰を切ったように 幼稚園でのお遊戯の話
来月ある発表会の話 と 他人の僕にまくし立てまくり

彼女は本当は お母さんといっぱい話がしたいし
お店じゃなくて 寒くてもお母さんともっと外を歩いたりしたい といいました 
でも おかあさんは昼間のレストランからずっと電話ばかり
あたしは気遣って 話が出来ない
あんまり電話ばかりしてるので 今もこうして席を離れて座っている と言うのです 彼女なりの母親への制裁らしい

海の神様転じて商売の神様 えべっさん
今日は特例で 彼女に幸せと母親のぬくもりを
みたいなかんじ

2003年1月10日 (金)

ニッポンでーす

1853年 嘉永6年
浦賀にペリーが来航してからちょうど今年で150年

長崎出島を除けば そこから日本人の外人付き合いは始まったみたいなもんで そら外人見ると いまだにちょっとびびります

ちょんまげで ハリツケ獄門ーーーーとかやってた時に
外国は 汽車に乗ってアンクルのホームパーティーにインビテーションされてる状態 わけがわかりません

というか 今何が書きたいのかよくわからなくなってきました
まー いいか 

2003年1月 9日 (木)

カマキリの子供のコスプレです

結局 表紙など(今ここのトップページのやつ) パソコンで色付けしたものはすべてやり直しとゆー事になりました
もう 水彩画でいきます

あと 原画展の話なのですが
「まんがの森」というお店でするそうです(町田店)
オタク系っぽいお店 と 編集さんは言ってたけど 
ちょっと興味有り コスプレの店員とかいてるんかな 
コスプレ好きなもので・・ 
でも コスプレしてても 元ネタの漫画が多分わからないとか
そういうことになりそう

昔 KOFのユリ=サカザキ が好きでした
あれはゲームか

あんまり漫画業界に詳しくないことが判明
あかんがな

2003年1月 8日 (水)

はいーー??

散々苦労して 
パソコンで色づけした表紙が「使えない」とのこと
解像度が350以上ないとダメとか何とか・・

よくわかんねーーーー

だってB4サイズに描いてそのまんまの寸法でbmpで提出したのに
なんで??
単行本ってそれより全然小さいやん

「ほんの小さな白い塗り残しの部分がある」 って それは200%くらいで見たらわかる程度でしょうに・・・

パソコンに詳しい方 何故ダメなのか教えてください・・
解像度さえ上げれば済む話なのかな

2003年1月 7日 (火)

三重は雪でした

お世話になりました~
奥さんの実家に行ってきました
今日帰宅

携帯電話が通じなかったので(ドコモは通じるらしい)
多少不安でしたが なんにもなかったみたい
家の留守番電話には 延々と間違い電話が入ってました
うちは吉田じゃないですおばあさん!

でもなぜか 実家にFAXが来てた
なんか単行本発売のイベントをやるとか何とか
僕の原画の展覧会ですって
・・楽しいのか?それ かなり疑問 
ちなみにギャラはもらえません
ま 宣伝になるからいいか~

そんなこんなでなにかとあるようですが 僕の生活は変わらず
また明日も机に向かって独り言の日々です
はぁ 陰気になったらどうしよう

2003年1月 2日 (木)

正月

実感ってのは ほんとに感じるのが難しい
今日は新年の第一日目
めでたい日

新聞がきませんでした で 配達所に電話したら留守電
むかついちゃうじゃない!
東京の毎日新聞にまで電話しちゃったわよちょっと!
ま 結局持って来よったからええけど・・
げん悪いわー 
なーんもめでたない

とかゆってる間にもう二日 早いね
今年もきっと あっという間

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »