2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初体験♪ | トップページ | 米ひっくりかえす »

2002年11月23日 (土)

そういえば

「週刊石川雅之」なんですけど
どうもコミカル路線が多いなと思われると思います
でも僕としては そういうつもりじゃなかったんです
シリアス系は ほとんど今回使わないことになってしまったんです
その中でも2話 まじめなのが 編集さんには絶賛だったのですが 諸事情で載せにくいということで見送りになったものの話しを今回

どちらも要は差別問題に引っかかる恐れが0パーセントではなかったという理由です 当然そんな趣旨で書いた作品ではありません バリアの活動団体の方にご意見伺ったのですが この作品に何の問題も無いとの意見もいただけました でも実際は「掲載見送り」です

編集さんが言うには
「当事者ではなく 無関係な偽善者がわざわざ抗議してくるほうが多い」とのこと えせヒューマニストですね 要は
残念ながら 出版のみならず表現する媒体は今極端に神経質な状況です
つまらない発想の人間のこじつけで表現がはばかられることは多々です 
たとえばロボットの指が4本だったらNGです
先天のバリアの方とやくざに配慮しているそうです
あなたはどう考えますか

北野武監督が「車椅子の奴がとんでもない悪人なほうが面白い見せ方が出来るときもある」と仰られていたのですが同感です

乙武さんが活躍するのを見て「あなたは障害に前向きかもしれないけど みんながみんなそうじゃないから自重しろ」という意見を寄せてくる方もいるそうです 

あなたはどう考えますか

そしてその没作品をここのページに載せて広く意見を伺おうと思ったのですが 
なくしちゃいました♪
だめだこりゃ

« 初体験♪ | トップページ | 米ひっくりかえす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえば:

« 初体験♪ | トップページ | 米ひっくりかえす »